会員登録 文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

大分の観光、グルメならiナビおおいた。市町村特産品プレゼントなど会員特典もいっぱい

毎月会員限定プレゼント 
スポット

重光家

重光家
  • 市町村
    杵築市
  • 住所
    杵築市本庄(上本庄)
  • 鉄道・バスでのアクセス
    JR杵築駅からバス5分「重光旧邸前」下車、徒歩1分
  • (電話番号1)
    0978-62-5556

 

スポット詳細

昭和の動乱期に外務大臣を務めた重光葵(しげみつまもる)の生家です。明治20年(1887)に大野郡三重町(現・豊後大野市)に士族の次男として生まれ、3歳の時に父の実家の杵築に移住し、少年期のほとんどを杵築で過ごしました。その後、熊本の第五高等学校から東京帝国大学独法科を卒業、外務省へ。ドイツ、イギリス、アメリカなど主要国の外交官として活躍、戦後は鳩山内閣の副総理と外務大臣を兼任しました。昭和20年(1945)日本国を代表してミズーリ号艦上で「ポツダム宣言」受諾の降伏文書に調印しました。

【時間】9時~17時(入場は16時30分まで)
【定休日】年末年始
【入場料】
◆2019年9月まで
一般100円(80円)、小・中学生50円(40円)

◆2019年10月から
大人150円(120円)、子ども80円(60円)

※()内は30人以上の団体
※共通観覧券対応施設

関連イベント

地図

地図は,おおよその位置を表示しています.また,記載内容は変更されている場合もありますので,ご利用の際は必ず事前にご確認ください。

クチコミ情報を投稿する