会員登録 文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

大分の観光、グルメならiナビおおいた。市町村特産品プレゼントなど会員特典もいっぱい

毎月会員限定プレゼント 
スポット

龍原寺の三重塔

龍原寺の三重塔
  • 市町村
    臼杵市
  • 住所
    臼杵市福良・下清水
  • 鉄道・バスでのアクセス
    JR臼杵駅からバス10分「平清水」下車
  • 概要
    浄土宗で慶長6年(1601)円譽上人の開山。寺宝の木造三重塔は当時の住職が堂の荒廃を嘆き、藩の名工高橋団内と相談のうえ、畿内の名塔を巡拝して学び安政5年(1858)建立したと伝えられる。県内では珍しい木造多層塔として県有形文化財に指定されており、日本最南端に位置する本格的三重塔。塔の軒下には全国でも珍しい「邪鬼」が軒を支えている。九州に2つしかない江戸期の木造三重塔のうちの一つ。

 

スポット詳細

関連イベント

地図

地図は,おおよその位置を表示しています.また,記載内容は変更されている場合もありますので,ご利用の際は必ず事前にご確認ください。

クチコミ情報を投稿する